困ったときに役に立つ!緊急小口資金とは!?

急に現金が必要になったとき、手元にも預金口座にもそのお金がない
という経験をした人は少なくないのではないでしょうか。
こういったときの金融小口資金を調達する方法として、
最も良く知られているのが消費者金融系や銀行系などのキャッシングやカードローンです。

緊急で資金が必要に。スピーディーなキャッシングを利用する

これらの融資は不動産や保証人といった担保を必要とせず、
比較的スピーディに手続きを進めてくれますので、
緊急小口資金としてすぐに使うことができるというメリットがあります。
特に消費者金融系のキャッシングは早ければ即日融資が
可能というところもありますので、株の購入や買物でお金が足りなくなった時など、
緊急小口資金としての機能を十分に果たしてくれます。

ただ、緊急小口資金として便利ではありますが、一方で金利が高いというデメリットもあります。
これは、緊急小口資金を必要とする人はほとんどが収入の少ない人など貸し倒れになる
可能性が高いためで、返済が長引くほど利率のデメリットは大きくなります。

逆に、日割り計算になっているため、すぐに返済すれば金利はほとんどかかりませんので、
緊急小口資金として利用した後、現金を調達して返済すれば便利に使うことができます。

土曜日曜でも営業している消費者ローンとキャッシング」でも言ったのですが、
土日祝でも即日キャッシングは可能なので、緊急の際も会社によっては
即日キャッシングが可能となっています。
緊急の際は選択肢が狭まりがちなので知っておくだけでもよいかと思います。

クレジットカードのキャッシング枠を利用するのも手

また、これ以外の緊急小口資金としては、
クレジットカードのキャッシング機能があります。
こちらはキャッシング機能のついているカードに限られますが、
利用限度額からショッピングの利用代金を差し引いた範囲内において、
ATMから現金が払いだせるシステムです。
審査の必要がないため、緊急小口資金としては最も早く現金調達ができますが、
事前にカードを作るときの審査は消費者金融よりもやや厳しくなっていますので
注意が必要です。これらの方法はいずれも、利用限度額が借り入れをする人の
年収の3分の一までになっていますので、収入が少ない場合には
あまり高額の借り入れをすることはできません。
他社からの借り入れも合算しますので、上手に利用しましょう。

即日キャッシング

こんなときこそ 即日キャッシング

COPYRIGHT© 2013 即日キャッシングで今すぐ借りる ALL RIGHTS RESERVED.