お金がないなら今すぐキャッシング!?その前に知っておきたい基礎知識:利率

お金がないとき、キャッシングは強い味方になります。
今すぐ借り入れをすることができますし、手続きも簡単で、
わざわざ店舗窓口や無人契約機のところまで出かけなくても、
携帯電話やパソコンなどを利用すれば自宅や外出先からすぐに申し込みが完了します。

今すぐキャッシングしたい。でもその前に

キャッシングを利用するときに知っておきたい基礎知識の一つとして利率があります。
これは、キャッシングで借り入れをした元本に対して年どれくらいの割合の利息を
払うかという率を示しているものですが、2010年に改正貸金業法が施工されてからは、
キャッシングの上限金利は借入額によって三段階に分けられるようになりました。

10万円までの借り入れならば年20%
100万円までならば年18%
それ以上の借り入れはすべて年15%


というのが賃金業法で定められている上限ですが、
同時に、利用者の年収の3分の一までのキャッシングしか利用できない
という制限が付きましたので、借り入れの返済は楽になったものの、
必要な金額をキャッシングで借りられない人も増えてきました。
詳細については貸金業法が大きく変わりました!(消費者庁)が参考になります。
ちなみに、キャッシングを扱っている金融機関は銀行系や信販会社、
消費者金融系などいくつかありますが、
年収の制限があるのは信販会社や消費者金融系からの借り入れで、
銀行からの借り入れは年収に関係なく利用できるうえ、
利率も低いので借りられれば利用したいところです。

安定した収入があるだけでなく、ある程度きちんとした仕事についており、
勤続年数もそれなりにある人、他社からの借り入れがあまりない人など
条件がいくつか追加されます。平均勤続年数ランキングにのるような企業でも
審査は平等です。まあこういったところにのる企業の方はそもそもキャッシングはしない可能性が高いですが。平等な審査などがありますから、間違っても虚偽はやめましょう。

融資自体も申し込んでからしばらく時間がかかりますので、
大急ぎでお金を借りたいという人は、限度額の問題と金利がやや高めになっている
ということはあるにせよ、消費者金融系などで申し込みをした方がよいでしょう。
なお、銀行と提携している業者などは金利も低めになっており、利用しやすいです。

即日キャッシング

こんなときこそ 即日キャッシング

COPYRIGHT© 2013 即日キャッシングで今すぐ借りる ALL RIGHTS RESERVED.